株式会社南原工務店

岩見沢
0126-23-0470
札 幌
011-376-1767
サイトマップ
サイトマップ
資料請求
資料請求
 

HOME商品紹介 > HYBRID DAN テクノ

商品紹介Product

ハイブリッドダンテクノ

高性能住宅 
ハイブリッド ダン テクノ

木材と鉄骨で安心強度
テクノストラクチャー
+ HYBIRD DAN

■パナソニックオリジナル梁「テクノビーム」を使用

■住宅業界最高レベルの構造計算で強度確認

■地震・台風・豪雪に強い設計

■実大震動実験で耐震強度チェック済

テクノストラクチャーとは

テクノストラクチャーとはパナソニック耐震住宅工法です。災害や経年劣化によってたわみやすい梁に、鉄を入れて補強する複合梁「テクノビーム」をパナソニック株式会社が開発しました。

「テクノビーム」使用の他、プランの段階で一棟ごとに構造計算を実施、地震などの災害に対する強度を確保された上で家づくりを行います。

南原工務店の「HYBRID DAN テクノ」は、快適な健康住宅ファースの家を標準仕様に、パナソニック耐震住宅工法を採用しています。

テクノストラクチャーについての詳しい情報はこちらをご覧ください。
■パナソニックESテクノストラクチャー株式会社 ホームページ

HYBRID DAN テクノの特徴

パナソニックオリジナル梁「テクノビーム」を使用
柱として優れた強度を発揮する木は、梁のように横向きに使う場合、強度が不足がちになるといった弱点があります。
テクノストラクチャーは、木材+鉄骨の複合梁「テクノビーム」を使用し、木の弱点を抑えつつ、強化。
また、全てのテクノビーム同士の接合部が十分な強度かしっかりチェックしています。
住宅業界最高レベルの構造計算で強度確認
構造計算とは「地震・台風・豪雪などの災害が起こった際、住まいにどのような力が加わるか計算し、その力に住まいが耐えられるかどうかを検証するもの」で、言わば「住まいの災害シミュレーション」です。
テクノストラクチャーでは、業界最高レベルの厳しい基準により、全388項目(※多雪区域は440項目)の緻密な構造計算を、お客様の家一棟一棟全てに実施いたします。
地震・台風・豪雪に強い設計
テクノストラクチャーでは、各地域ごとに設定されている「地震地域係数」「基準風速」「垂直最深積雪量」を考慮し、耐震・耐風・耐雪への構造計算(災害シミュレーション)を実施しています。
さらに、耐風設計では風を受ける外壁の面積を、耐雪設計では、雪が積もった状態で地震が発生した場合も想定しています。
実大震動実験で耐震強度チェック済
阪神・淡路大震災とまったく同じデータを使い、実物大のモデル住宅を用いた実大振動実験を計5回実施。
しかし、モデル住宅による実大振動実験の結果が、全ての住宅にあてはまるとは言えません。
だからこそ、テクノストラクチャーは一棟一棟全ての住宅で構造計算を行い、その安全性を確かめています。

ご相談・お問い合わせはお気軽に!

資料請求・お問い合わせ

取材のお申し込み

岩見沢
0126-23-0470
札 幌
011-376-1767

TOP